こんにちは! 株式会社増山工務店です。
弊社では、愛知県名古屋市を拠点に、愛知県豊明市など東海エリアにて基礎工事や外構工事・左官工事を承っております。

基礎工事に携わるにあたり、基礎工事の種類を覚えることも大切です。
今回は、基礎工事の種類について解説いたします!

基礎工事の種類

布基礎

建設予定の建物の柱や壁の下に連続して基礎を敷き詰める基礎を布基礎といいます。
直接基礎の一種でもあります。

独立基礎

主要となる柱の部分にのみ基礎を設置する基礎を独立基礎といいます。
直接基礎の一種ですが、独立基礎を行うにはかなりの地盤の強度が必要で、現在の住宅用の建物においてはあまり採用されておりません。

ベタ基礎

建物の床下全面を覆うように設置する基礎をベタ基礎といいます。
こちらも直接基礎のひとつです

杭基礎

杭を地面に差し込んで作る基礎を杭基礎といい、さらに支持杭と摩擦杭の2種類に分けることができます。
主に地盤が軟らかい場合に採用されます。

ともに基礎工事のプロを目指しましょう!

基礎工事のプロを目指すなら、弊社がおすすめです!
現在弊社では、新規スタッフの求人募集を行っております。
採用にあたり、建設業の経験の有無は一切不問です。

まずはお気軽にお電話ください。
皆さまからのご応募をお待ちしております。

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。


株式会社増山工務店
〒458-0817 愛知県名古屋市緑区諸の木3-2313
TEL:052-876-8828  FAX:052-876-8963
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする