こんにちは!愛知県名古屋市に拠点をかまえ、基礎工事や外構工事、左官仕上げ工事などのご依頼を承っている、株式会社増山工務店です。
基礎工事には、基礎型枠工事などの幅広い作業工程があります。
また、基礎工事業界で活躍したい方は、各工程について事前に知っておきたいという方がいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、基礎工事で大切な配筋工事・基礎型枠工事についてご紹介いたします。
基礎工事の求人へご応募を検討している方の、参考になれば幸いです。

配筋工事とは


配筋工事とは、設計図に従って鉄筋を配置する作業です。
建物の基礎である鉄筋コンクリートは、鉄筋を組んで骨組みをつくり、その周りに組まれた型枠へコンクリートを流し込んでつくられます。
この鉄筋を組む作業が、配筋工事です。
また、コンクリートを打ってしまうと再度配筋工事を行えないため、強度を確保できる配筋なのかを考えつつ取り組むことが重要といえます。

基礎型枠工事とは

配筋工事が終了すると、「型枠」を組んだ後にコンクリートを流しこみ、基礎をつくります。
この型枠を組み立てる作業が、基礎型枠工事です。
基礎の型をつくる枠のため、もし曲がりやゆがみなどが生じれば、曲がった基礎になってしまいます。
適切な型枠でなければ、基礎の耐久性が損なわれてしまうため、基礎型枠工事ではミスが許されません。
基礎型枠工事では、コンクリートを流し込んだ際に型枠がずれていないかなど、確認を重ねて組み上げる必要があります。

技術が求められる

配筋工事や基礎型枠工事は、基礎の仕上がりに大きな影響を与える工事です。
そのため、適切な配筋がされていない、型枠にゆがみが生じるなどのミスは許されません。
また、建物ごとに形状が違うため、工事ごとに設計も違います。
精密さを求められることが理由で機械化が難しいので、人が持つ高い技術が必要不可欠です。
例えば、コンクリートを流し込む際は、コンクリートが型枠の隅々まで行きわたるように注意深く行う必要があり、細やかさを求められます。
このように、配筋工事や基礎型枠工事は基礎をつくり上げるうえで、なくてはならない存在であるため、大きなやりがいを感じられるでしょう。

【求人】増山工務店では新規スタッフを募集中!


株式会社増山工務店では、基礎工事や外構工事などの土木工事でご活躍いただける方を募集しております。
資格取得支援制度などをご用意しておりますので、スキルアップしやすい環境です。
また、残業手当や夜勤手当などの諸手当、長期休暇なども完備しておりますので、働きやすい環境を整えております。
「安心して成長できる環境で基礎工事に取り組みたい!」という方は、ぜひご応募ください。
皆様からのご応募をお待ちしております!

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


株式会社増山工務店
〒458-0817 愛知県名古屋市緑区諸の木3-2313
TEL:052-876-8828  FAX:052-876-8963
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする