こんにちは!愛知県名古屋市に拠点をかまえ、基礎工事や外構工事などを手がけている株式会社増山工務店です。
基礎工事に取り組みたい方は、各工事について詳しく知りたいと考えるのではないでしょうか。
そこで今回は、株式会社増山工務店が取り組んでいる、左官仕上げ工事についてご紹介いたします。
左官仕上げ工事とは、基礎工事の仕上げ作業として行われる工事です。
基礎工事会社の求人を探されている方の、参考になれば幸いでございます。

左官工事とは


左官工事とは、道具を使って土やモルタルなどを外壁や基礎の表面を塗装する工事です。
建物の仕上げ工事であり、漆喰などの自然素材を用いるケースもあります。
用いる素材によっては独特な質感を出せるため、建物のデザイン性を高めたい場面で活躍します。
また、サッシまわりにモルタルを詰めたり、コンクリートを補修したりといった工事も左官工事に含まれます。
株式会社増山工務店では、基礎の仕上げをはじめ、さまざまな工事を手がけて参りました。
基礎工事はもちろん、左官工事にご興味がある方にも最適な環境をご用意しております。

左官工事の目的

左官工事は、基礎などに使われているコンクリートの表面を保護するために行われます。
しかし、「コンクリートはそのままでもいいのでは?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。
実は、コンクリートは雨水や空気中の酸素などを取り込み、劣化を招く恐れがあるのです。
また、コンクリート内部に水分が侵入することで、内部の鉄筋を錆びさせるリスクがあります。
左官仕上げ工事を行うことで、コンクリートの劣化や鉄筋の錆びを、抑えることが可能です。
このように、左官工事は建物の基礎を守るために欠かせない工事なのです。

下地づくりを行うこともある

株式会社増山工務店では、塗装のための下地づくりも行っております。
下地づくりとは、コンクリートを磨いたり、吸水調整剤を塗ったりすることで、塗装に適した状態にする作業です。
下地の完成度次第で、仕上げの品質や美しさが変わるため、基礎工事と同様に重要といえます。
また、ペンキ塗りやタイル張りをする場合も、下地づくりが欠かせません。
モルタルや漆喰塗りをしない場合でも、必要な工程といえるでしょう。

【求人】増山工務店では新規スタッフを募集中!


株式会社増山工務店では、基礎工事や外構工事、左官仕上げ工事にチャレンジしたい方を募集しております。
弊社は、戸建て住宅やアパートなど、多種多様な物件の施工に取り組んでいるため、多くの経験・技術を磨ける職場です。
先輩スタッフが丁寧に指導いたしますので、未経験の方もご安心ください!
皆様からのご応募をお待ちしております。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


株式会社増山工務店
〒458-0817 愛知県名古屋市緑区諸の木3-2313
TEL:052-876-8828  FAX:052-876-8963
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする