こんにちは!愛知県名古屋市に拠点を置き、みよし市を含む愛知県内や東海エリアで住宅基礎工事や外構基礎工事、基礎左官仕上げ工事などを行っております、株式会社増山工務店です。
木造建築であっても、建物の土台となる基礎工事は必要です。
また、木造基礎工事を行う際は精密な作業が必須となります。
そこで今回は、木造基礎工事で大変なことについてご紹介いたします。

修正が難しい


木造基礎工事の大変なことのひとつとして、修正の難しさが挙げられるでしょう。
土台となる基礎工事を行った上に建物部分の施工を行うため、あとから基礎部分のミスが発覚すると建物部分の解体が必要となる可能性があります。
また、建物の基礎部分となるため、削るなどの手を加えることで耐久性が低下してしまうこともあるでしょう。
そのため、基礎工事を行う際はミスが起きないようにしっかりと確認し、細心の注意を払いながら作業を行う必要があります。

誤差あると建物に影響を与えてしまう

どのようなものでも実際につくってみると、多少の誤差が生まれてしまうこともあるでしょう。
しかし、基礎工事で施工する基礎部分は、建物の土台となるため大きな誤差があると建物自体に影響を与えてしまいます。
ずれてしまった基礎の上に建物を建てると、柱がずれてしまうなど建物自体にも歪みが起きてしまうでしょう。
木造基礎工事では、誤差が出てしまったとしても数ミリ内に収めるなど、精密な作業が求められます。

きちんと知識と技術を身につけよう!

求職活動中の方の中には、「木造基礎工事って、ミスできないし難しそう……」と思われている方もいらっしゃるでしょう。
しかし、木造基礎工事で起きるミスや誤差は、きちんと技術と知識を身につけることで避けられます。
「木造基礎工事に興味があるけど、上手くできるか不安……」という方は、初心者の方にしっかりと教育をしてくれる業者へ就職するようにしましょう。

現場スタッフを求人募集中です


弊社では、現場スタッフとして業務に携わっていただける方を求人募集しています。
ご応募にあたり、経験・資格の有無は問いません。
初心者の方には一から丁寧に指導いたしますのでご安心ください。
また、体力が必要なお仕事ではありますが、夜勤や残業はおおかたありません。
分からないことがあれば気軽にご相談いただける環境です。
「外国籍だけど、基礎工事に挑戦してみたい」
「未経験から基礎工事の現場で活躍してみたい」
などのご要望をお持ちの方は、ぜひ弊社へご応募ください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


株式会社増山工務店
〒458-0817 愛知県名古屋市緑区諸の木3-2313
TEL:052-876-8828  FAX:052-876-8963
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする